追突事故で大型車の間に挟まれる…軽乗用車の2人が重傷

社会 レスポンス

19日午後2時30分ごろ、静岡県静岡市駿河区内の東名高速道路下り線を走行中の軽乗用車に対し、後ろから進行してきた大型トラックが追突する事故が起きた。この事故で軽乗用車の2人が重傷。警察は追突車の運転者を逮捕している。

静岡県警・高速隊によると、現場は静岡市駿河区下川原付近で片側2車線の直線区間。軽乗用車は第1車線を走行していたところ、後ろから進行してきた大型トラックが追突してきた。

軽乗用車は前走する別の大型トラックとの間に挟まれ、サンドイッチ状態となって大破。運転していた浜松市中区内に在住する67歳の女性が頭部強打で意識不明の重体。助手席に同乗していた14歳の女子中学生が手を骨折するなどの重傷を負った。追突してきたトラックを運転していた焼津市内に在住する49歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

警察では前方不注視が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ