【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

新車 レスポンス

奥山 清行氏が率いる「KEN OKUYAMA CARS」が8月19日、米国カリフォルニア州で開催された「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」で初公開した『kode57』。同車のスペックが公表された。

kode57は、オープン2シーターの次世代ハイパフォーマンスカーとして開発された1台。V型12気筒ガソリンエンジンを、フロントミッドシップに搭載する。エンジンのヘッドカバーが、ボンネットから見える設計とし、V12エンジンの存在感を主張している。

8月22日に公表されたkode57のスペックでは、このV型12気筒ガソリンエンジンの排気量は5999cc。最大出力は620ps/7600rpm、最大トルクは62kgm/5600rpmを引き出す。

また、アルミ製のスペースフレームにカーボンファイバー製のボディパネルを組み合わせることにより、車両重量は1650kgと、V12エンジン搭載車としては軽量に仕上げた。トランスミッションは、6速セミATを組み合わせる。

サスペンションはダブルウィッシュボーン。ブレーキディスクはカーボンファイバー製で、キャリパーはフロントが6ポット、リアが4ポットとしている。

  • 森脇稔
  • KEN OKUYAMAの kode57
  • KEN OKUYAMAの kode57
  • KEN OKUYAMAの kode57
  • KEN OKUYAMAの kode57
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ