【パリモーターショー16】キアの主力コンパクト、リオ…4世代目にモデルチェンジへ

新車 レスポンス

韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は8月24日、フランスで9月末に開幕するパリモーターショー16において、新型『リオ』を初公開すると発表した。

リオは、キアの最量販車であり、グローバル主力コンパクトカー。現行型は3世代目で、2011年にデビューした。2014年秋、パリモーターショー14では、改良新型モデルを発表している。

リオの2015年の世界新車販売台数は、47万3000台以上。新型は2016年末までに、欧州向けの生産を開始する予定。

パリモーターショー16で初公開される新型リオは、4世代目モデル。キアによると、クラスをリードする機能性や安全技術、最新のコネクティビティを導入。乗り心地やハンドリング性能も引き上げているという。

なお、キアは、新型リオの予告スケッチを3点配信。実車は9月29日に開幕するパリモーターショー16において、ワールドプレミアを飾る。

  • 森脇稔
  • 新型キアリオの予告スケッチ
  • 新型キアリオの予告スケッチ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ