ホンダアクセス、純正ナビをモデルチェンジ…車両本体との連携機能強化

テクノロジー レスポンス

ホンダアクセスは、ホンダ純正ナビ「ギャザズ」をモデルチェンジ、車両連携機能を強化し8月25日より全国のホンダカーズから発売した。

新モデルは、車両本体との連携機能を強化し、車両メーターのマルチインフォメーションディスプレイにナビと連動して進行方向を知らせる「Turn by Turn」表示機能を追加。交差点までの距離、レーン表示、曲がる方向表示などを表示することで安全かつ快適なドライブをサポートする。

また、『N-BOXスラッシュ』(サウンドマッピングシステム装備車)専用ナビ2機種をフルモデルチェンジ。サウンドマッピングシステムのためにチューニングした「音の匠」を搭載しており、N-BOXスラッシュ サウンドマッピングシステム装備車でも車種専用の音響セッティングによる音楽を楽しめるようになった。

さらにナビオプションとして、リア席モニター(11インチ/9インチ)、ハイグレードスピーカーなどを追加した。

ギャザズナビの価格は10万5840円から21万6000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ