【モスクワモーターショー16】ラーダ XRAY に「クロス」…オフロード色を鮮明に

新車 レスポンス

ロシア自動車最大手、アフトワズの「ラーダ」ブランドは8月24日、ロシアで開幕したモスクワモーターショー16において、『XRAY クロスコンセプト』を初公開した。

同車は、ラーダブランドのSUV、『XRAY』をベースに開発されたコンセプトカー。XRAYは新型のコンパクトSUVとして、ロシア市場に投入された。

XRAY クロスコンセプトでは、市販車のXRAYに対して、車高を引き上げ。オフロードにおいて、石の跳ね上げから車体を保護するクラッディングパネルを装備した。

さらに、フェンダーエクステンションを追加。オフロードイメージを鮮明にしたコンセプトカーに仕上げられた。

ラーダは、「市販車の『Kalina』や『Largus』のクロスグレードに使われているのと同じクラッディングパネルを備えたライトなオフロード車」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ