トヨタ、レクサス専用の部品センターを開所…米アトランタ

業界 レスポンス

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は8月26日、米国ジョージア州アトランタに、レクサスブランド専用の部品供給センターを開所した。

この部品供給センターは、アトランタPDCと命名。およそ4万3000点のレクサス車用部品を在庫する。

アトランタPDCの担当エリアは、ジョージア州をはじめ、ノースカロライナ、サウスカロライナ、アラバマ、テネシーの各州。ジョージア州では27のレクサスディーラーに、部品を供給する。

なお、アトランタPDCの設立の狙いは、顧客に対するサービスのスピードを早めること。

米トヨタの部品および純正用品担当マネージャー、ジェイソン・ブラウン氏は、「アトランタPDCが、このエリアのレクサス販売店のサービスとサポートを向上させるだろう」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ