ホンダ、米サウスカロライナ工場に投資…ATV増産へ

業界 レスポンス

ホンダは8月25日、米国の生産子会社、ホンダ・オブ・サウスカロライナ・マニュファクチャリング(HSC)が4500万ドルを投資し、工場を拡張すると発表した。

HSCは1997年4月、米国サウスカロライナ州ティモンズビルに設立。ホンダのATV(四輪バギー)とATV用エンジンを生産している。

今回の投資は、HSCで生産されるATVの需要増に応えるのが目的。工場を11万5000スクエアフィート拡張。ATVの生産量を増やす。

また、工場の拡張によって、250名の新規雇用が創出される見通し。

HSCのGary Mabrey社長は、「ATV市場の急成長は続いている。顧客の需要に応え、より柔軟かつ効率的な生産体制の確立を重視していく」と語っている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ