BMWブランドのPHV販売、西欧で好調 7月

業界 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWグループは8月中旬、7月のBMWブランドの電動車両(プラグインハイブリッド車)の欧州新車販売の結果を公表した。

BMWブランドでは、『2シリーズ アクティブ ツアラー』、『3シリーズ』、『5シリーズ』、『7シリーズ』、『X5』などに、プラグインハイブリッド車(PHV)をラインナップしている。

7月の欧州実績では、西欧で販売された全BMWのうち、4%が電動化車両。導入支援やインフラ対策の整備された市場では、さらにこの割合が大きくなった。例えばオランダでは、BMW 3シリーズの登録台数のうち、43%がPHVの「330e」グレード。2シリーズ アクティブツアラーの登録台数の26%は、PHVの「225xe」グレードだった。

スカンジナビアでは、この割合がさらに大きくなる。BMW 3シリーズの全販売台数のうち45%はPHV。またBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの場合はさらに高く、PHVが全販売台数の55%を占めた。

BMWグループのイアン・ロバートソン営業およびマーケティング担当取締役は、「すべてのモデルシリーズに電気駆動モデルを設定したBMWの判断が、正しかったことを証明している」と述べている。

  • 森脇稔
  • BMW 225xeアクティブ ツアラー
  • BMW 740e iパフォーマンス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ