トヨタ プロボックス&サクシードを一部改良…セーフティ センスCを標準装備

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、『プロボックス』および『サクシード』を一部改良し、8月30日に発売した。

今回の一部改良では、商用バン初搭載となる衝突回避支援型プリクラッシュセーフティをはじめ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」を標準装備。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。

さらに、シフト操作時の急発進を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与するドライブスタートコントロールや、先行車を検知し、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能を標準装備した。

また、1.5リットル2WD車にアイドリングストップ機能を標準装備することで、走行燃費19.6km/リットル(JC08モード)を実現し、「平成27年度燃費基準+20%」を達成。「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」の認定とあわせ、エコカー減税の減税率を拡大した。そのほか、コンライトやイルミネーテッドエントリーシステムを全車標準装備し、利便性も高めた。

価格はプロボックスが138万0240円から186万0840円、サクシードが155万6280円から186万0840円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ プロボックス GL
  • プリクラッシュセーフティ作動イメージ
  • トヨタ サクシード U
  • トヨタ サクシード UL
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ