英MG、本社工場に投資…環境エンジン開発へ

業界 レスポンス

中国の自動車大手、上海汽車(SAIC)の傘下にあり、英国の名門自動車メーカーのMGは8月17日、英国本社の工場に投資を行うと発表した。

今回の投資は、英国本社工場に新たなエンジンテスト施設を建設するために行われるもの。総投資額は120万ポンド。

投資によって、MGの開発能力を引き上げるのが目的。異なる温度環境でエンジンをテストし、排ガスなどの性能を高めるのが狙い。新世代の環境エンジンの開発へつなげる。

MGによると、今回の投資が、将来へのコミットメントや品質へのコミットメントを示すものになるという。

MGの営業およびマーケティングを統括するMatthew Cheyne氏は、「将来に向けて、販売とエンジニアリングの両面で、MGの前進を見るのは素晴らしいこと」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ