8月の新車総販売台数は2.9%増と4か月ぶりにプラス

業界 レスポンス

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が9月1日に発表した8月の新車販売統計(速報)によると、総販売台数は前年同月比2.9%増の33万6661台となり、4月以来4か月ぶりにプラスに浮上した。

総台数のうち登録車は、5.7%増の22万3273台と2か月ぶりに増加した。ブランド別ではトヨタ(レクサス含む)が『プリウス』の好調に支えられ、16.3%と大きく伸ばした。また新モデルが充実しているスズキも45.8%増加している。

一方の軽自動車は、2.0%減の11万3388台と2015年1月から20か月連続のマイナス。ただし、7月に続いて減少幅は1ケタとなり、今年では最も小さな落ち込みとなった。燃費不正によって5〜6月に主力車種を販売停止していた三菱自動車工業は、8月の軽販売が10.8%増と急回復した。

  • 池原照雄
  • 三菱eKスペースとeKワゴン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ