【F1 イタリアGP】初日フリー走行はハミルトンがトップ、フェラーリ、マクラーレンも好調

モータースポーツ レスポンス

2016年のF1第14戦イタリアGPが2日、モンツァサーキットで開幕。初日のフリー走行はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

シリーズ屈指の高速サーキットとして知られるモンツァ。今回も初日からメルセデスが好調。午前中のフリー走行1回目ではニコ・ロズベルグ(メルセデス)がトップタイムを記録したが、午後の2回目ではわずかながらハミルトンが逆転。1分22秒801のベストタイムで初日を終えた。2番手にはロズベルグが続きメルセデスがトップ2を独占した。

3番手にはセバスチャン・ベッテル、4番手にキミ・ライコネンとフェラーリ勢が続いた。ここ数戦はレッドブル勢の先行を許していたが地元モンツァでのレースということもあり、初日から好パフォーマンスを披露。メルセデス勢にせまるタイムを記録している。

マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソが7番手、ジェンソン・バトンが10番手につけた。昨年までは高速サーキットを不得意としていたが初日から好位置につけ、今回も上位進出が期待できそうだ。

2016F1イタリアGPフリー走行2回目結果

1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分22秒801

2.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分22秒994

3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分23秒254

4.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分23秒427

5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分23秒732

6.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分24秒003

7.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分24秒259

8.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分24秒299

9.ロマン・グロージャン(ハース)1分24秒516

10.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分24秒549

  • 吉田 知弘
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
  • 2016F1イタリアGPフリー走行《画像 GettyImages》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ