交通整理の男性警備員、ひき逃げされ重傷

社会 レスポンス

8月31日午後4時ごろ、熊本県天草市内の国道324号で、道路工事現場で交通整理を行っていた45歳の男性警備員が軽トラックとみられる車両にはねられる事故が起きた。クルマは逃走しており、警察はひき逃げ事件として捜査している。

熊本県警・天草署によると、現場は天草市有明町楠甫付近で片側1車線の緩やかなカーブ。事故当時はのり面(山側斜面)の舗装工事が実施されており、1車線を規制しての片側交互通行が実施されていた。45歳の男性警備員は交通整理を担当していたが、指示を無視して進行してきたと軽トラックにはねられた。

男性は転倒した際に頭部を強打するなどの重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

警察では目撃者から事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ