日産 セレナ 新型、出荷を一時停止…アイドリングストップに不具合の可能性

業界 レスポンス

日産自動車が8月24日に日本国内で発売したばかりの新型『セレナ』。同車が一時的に、出荷を見合わせていることが分かった。

出荷停止の理由は、アイドリングストップに不具合の可能性があるため。新型セレナのうちの3台において、アイドリングストップでエンジンが停止した後、エンジンが再始動しない不具合が発見されたという。

日産はこれを受けて、8月末からセレナの出荷を一時的に見合わせ。不具合の原因を調査し、問題が解決次第、出荷を再開するとしている。

  • 森脇稔
  • 日産 セレナ<撮影 長谷川朗>
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ