三菱ふそう、超大型トラックを世界に先駆けケニアで発売

新車 レスポンス

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、ダイムラー・トラック・アジア(DTA)傘下のDICV社と協力し、高出力の超大型トラック『TV』を世界に先駆けてケニアで発売した。

連結車両総重量(GCW)65トンの「TV 3340Sトラクター」は、最高出力400psを発生する新型6気筒11.97リットルエンジン「OM457」と12段マニュアルトランスミッションを組み合わせ、丘陵地での高い走行性能と、優れた環境性能を実現。また、多彩な車両仕様に対応できるリヤアクスル比の最適化を図ったハブリダクションを採用したほか、寝台付きの大きなキャビンも備えている。

超大型トラック TVは、ダイムラーの技術プラットフォームをベースとして開発。十分な積載と優れた燃費性能という、ケニアのコンテナ輸送業者のニーズに応えるよう設計した。

MFTBCは2013年から新型トラックをケニア、タンザニア、ウガンダ、ナイジェリア、南アフリカで販売。今回、新車両「TV」が加わることで、製品ラインアップを拡大、多くのインフラ事業が計画されているケニアでの販売拡大を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ