「トヨタ紡織レポート2016」…2050年環境ビジョンなどを紹介

業界 レスポンス

トヨタ紡織は、2015年度の同社グループにおける事業活動、社会性活動、環境活動をまとめた年次報告書「トヨタ紡織レポート2016」を発行した。

トヨタ紡織では、社会性・環境活動への取り組みを強化しており、レポートでは、これらの活動内容について紹介している。特に環境活動では、持続可能な成長を目指し、長期目線での方向性や目標として新たに策定した「2050年環境ビジョン」や、ビジョン実現の具体的なアクションプランである「2020年環境取り組みプラン」を紹介する。

また、軽量化や省資源化など同社が進める環境に配慮した製品開発についても紹介している。新開発したシート骨格などの環境技術とともに、これまでの環境に配慮した製品の数々を掲載する。

さらに、社長対談では今回、サキコーポレーションの秋山咲恵社長を迎え、持続可能な成長を目指した経営のあり方、CSRへの今後の取り組みについて対談を実施した。今後の経営のあり方やCSRへの取り組みについても紹介をしている。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ