ポルシェ米国販売3.5%増、2か月ぶりに増加 8月

業界 レスポンス

ポルシェの米国法人、ポルシェカーズノースアメリカは9月2日、8月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は5181台。前年同月比は3.5%増と、2か月ぶりに前年実績を上回った。

モデル別では、SUVの『マカン』が2304台で、最量販車に。前年同月比は39.3%減と、4か月ぶりに減少した。『カイエン』は1067台。前年同月の1.7倍と、プラスに転じた。

一方、スポーツカーは、『ボクスター』と『ケイマン』が合計で、474台を販売。前年同月比は38.5%減と、3か月ぶりに前年実績を下回った。

『911』シリーズは749台で、前年同月比は20.2%減と、後退した。『パナメーラ』は445台。新型の発売を控え、前年同月に対して4.5%の減少となった。

なお、ポルシェの2015年の米国新車販売は、初の5万台超えとなる5万1756台。前年比は10.1%増と伸びた。2016年1‐8月は、前年同期比2.6%増の3万5767台を販売している。

  • 森脇稔
  • ポルシェ カイエン
  • ポルシェ 718ボクスター
  • ポルシェ 718ケイマン
  • ポルシェ 911 カレラ 改良新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ