首都高横浜北線が2017年3月に開通

業界 レスポンス

首都高速道路は「横浜北線(横羽線〜第三京浜)」の工事が進み、2017年3月に開通すると発表した。

建設事業では横浜環状北線として開発が進められていたが、開通後の路線名は「高速神奈川7号線横浜北線」となる。

開通区間は生麦JCT(横浜市鶴見区生麦)から横浜港北JCT(横浜市都筑区川向町)までの延長約8.2km。生麦JCTで首都高速横羽線・大黒線と、新設される横浜港北JCTで第三京浜道路とそれぞれ接続する。出入口は岸谷生麦(きしやなまむぎ)出入口と新横浜(しんよこはま)出入口の2カ所が設けられる。

開通区間の大規模な構造物は、「横浜北トンネル」と「大熊川トラス橋」の2点。横浜北トンネルは横浜市神奈川区子安台〜港北区新羽町の間の5.9kmを結び、路線の約7割に及ぶ市内最長の道路トンネルだ。大熊川トラス橋は横浜市港北区新羽町〜都筑区川向町にある、上下2層の単径間トラス橋。

  • 編集部
  • 開通区間概要。※馬場出入口は工事中。
  • 生麦ジャンクション
  • 岸谷生麦出入口
  • 横浜北トンネル
  • 新横浜出入口
  • 大熊川トラス橋
  • 横浜港北ジャンクション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ