トヨタファイナンス 10月からApple Payに対応

業界 レスポンス

トヨタファイナンスは、10月から国内でサービス開始するApple Payに対応すると発表した。

Apple Payは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watchシリーズ2で作動し、店舗やアプリケーション・ウェブサイトでの買い物に利用できる。

同社は、トヨタTS CUBIC CARDやENEOSカードを始めとするクレジットカードサービスを提供している。

Apple Payの設定は簡単で同社発行のクレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となる。SuicaへのチャージなどApple Pay のSuicaの支払にTS CUBIC CARDも利用できる。

店舗での支払いはiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch シリーズ2が対応しており、全国のQUICPay加盟店で利用できる。支払いの際にQUICPayを利用することを店員に伝え、Touch IDに指を載せたままiPhone 7、iPhone 7 PlusをQUICPayリーダーに近づけるだけで支払いが完了する。Apple Watch シリーズ2で支払う場合にはサイドボタンを2回クリックしてからQUICPayリーダーに近づける。

JCBまたはMasterCardが付帯された同社発行カードを利用する顧客は、店舗での利用に加えて、アプリケーションやオンラインショッピングの支払いにもApple Payを利用できる。Touch IDに指を触れるだけで簡単に支払いが完了し、配送先や連絡先、クレジットカード番号などを買い物の都度入力する必要がない。

  • レスポンス編集部
  • iPhone 7/7 Plus
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ