ジャガー・ランドローバー米国販売46%増、新車効果 8月 

業界 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは9月2日、8月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は、8月としては2003年以降で過去最高の9329台。前年同月比は46%増と、4か月連続で増加した。

9329台の内訳は、ジャガーが3298台を売り上げ、前年同月比は189%の大幅増。新型セダンの『XE』が901台、新型SUVの『F-PACE』が1222台と、新型車投入の効果が表れる。

また、ランドローバーの8月実績は6031台。前年同月比は15%増と、2か月連続のプラス。『レンジローバースポーツ』が1667台、『レンジローバー』が1236台を売り上げた。『ディスカバリースポーツ』は1038台。前年同月比は18%増と伸びる。

ジャガー・ランドローバーの2015年の米国新車販売は、前年比26%増の8万5048台。2016年1-8月実績は、6万6441台。前年同期比は26%増だった。

ジャガー・ランドローバーUSAのJoe Eberhardt社長兼CEOは、「両ブランドの販売の成功が継続していることは喜ばしいこと」と述べている。

  • 森脇稔
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
  • ジャガー F-PACE
  • レンジローバー スポーツ
  • レンジローバー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ