ジャガー、英国工場の生産を再編…XE と F-PACE の需要に対応

業界 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは9月12日、英国工場の生産体制を再編すると発表した。

今回の発表は、ジャガーブランドの新型車、スポーツセダンの『XE』とSUVの『F-PACE』の需要が増していることを受けての対応。ジャガーXEを、英国のキャッスルブロムウィチ工場での生産に切り替える。

ジャガーXEは現在、英国のソリフル工場で生産中。ソリフルからキャッスルブロムウィチに生産を移管することにより、ジャガーのすべてのスポーツカーとサルーンの生産が集約される。

一方、ソリフル工場では、ジャガーF-PACEと、ランドローバー『ディスカバリースポーツ』の生産を継続。両車に需要の応えるため、引き続き24時間3シフト制で、生産を続けていく。

なお、ジャガー・ランドローバーは、今回の生産再編に伴い、キャッスルブロムウィチ工場に投資。同工場に、新たなプレスラインや車体工場、最終組み立てラインを設ける計画。

  • 森脇稔
  • ジャガー F-PACE
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ