ダブル連結トラックの社会実験で協議会を設立へ

社会 レスポンス

国土交通省は、トラック輸送の生産性向上に向けて「ダブル連結トラック実験協議会」を設立すると発表した。

国交省では、深刻なドライバー不足が進行するトラック輸送の省人化を推進するため、「ダブル連結トラック」の特車通行許可基準(車両長)を最大25メートルまで緩和する実験を、新東名高速道路を中心とするフィールドで実施し、省人化の効果・安全性を検証する予定。

これを受け、現地での運用・効果検証を行うため、有識者と関係機関で構成する「ダブル連結トラック実験協議会」を設置する。

メンバーは警察関係者、高速道路会社、国土交通省関係者、大学教授など。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ