立体駐車場からワゴン車が転落、地上で巻き込まれ被害

社会 レスポンス

14日午前9時45分ごろ、広島県広島市安佐南区内の大型商業施設にある自走式の立体駐車場でワゴン車が暴走。3階部分の壁面を突き破って地上に転落する事故が起きた。クルマの運転者にケガはなかったが、地上で巻き込まれた1人が軽傷を負っている。

広島県警・安佐南署によると、現場は広島市安佐南区西原付近にある大型商業施設内の自走式立体駐車場。ワゴン車は3階部分の駐車スペースで車止めを乗り越え、壁面を破壊して約5m下の地上部分に転落した。

クルマを運転していた60歳代の男性にケガはなかったが、壁面の破片が下を歩いていた40歳代の男性に当たり、この男性が顔面を打撲するなどの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

聴取に対し、クルマの運転者は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと供述しており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ