コマツの最大機種、電気駆動式超大型ダンプを市場投入

新車 レスポンス

コマツは、世界中の鉱山で使用される電気駆動式超大型ダンプトラックのシリーズに、コマツで最大機種となる「980E-4」(定格積載質量369トン)を市場導入したと発表した。

「980E-4」は、コマツのこれまでの最大機種「960E-2」や主力商品「930E-4」で培った品質と信頼性をベースにコマツアメリカが開発、同社のピオリア工場で生産し、全世界の鉱山に供給する。

鉱山開発の大規模化、鉱山経営の効率化などが進められている。同社では、超大型ダンプトラックシリーズに最大機種である「980E-4」を加えることで、これらに対応、顧客の生産性向上に貢献する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ