BMW X1、クリーンディーゼルモデルを追加…440万円より

新車 レスポンス

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、昨年10月に導入したコンパクトSUV、新型『X1』にクリーンディーゼルモデル「X1 xDrive18d」を追加し、10月1日より発売すると発表した。

X1 xDrive18dは、最高出力150ps、最大トルクは330Nmを発生する2リットル直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。8速ATとの組み合わせで、ディーゼルエンジンならではのパワフルな走りを実現するほか、エンジンオートスタート/ストップ機能などの採用により、19.6km/リットル(JC08モード)の低燃費を達成している。

また、ディーゼルエンジンならではの力強いトルクを4輪でしっかりと路面に伝える、インテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を搭載。BMWならではの俊敏性と4輪駆動の長所である走行安定性を高次元で融合している。

価格は440万円から486万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ