【F1 日本GP】人気のエリアで観戦できるチャンス、チケット情報…開幕まで2週間

モータースポーツ レスポンス

今年も10月7日から9日まで三重県の鈴鹿サーキットで2016F1日本GPが開催。その観戦チケットが公式チケットサイトやコンビニ・プレイガイドで発売中だ。

F1のチケットといえば、以前は夏頃には完売していることが多く、直前1カ月になると観に行こうと思っても観戦チケットが手に入らないという状況が続いていた。しかし、最近は時代の影響か完売することが少なくなってきたのと、仕事や子どもの運動会などのスケジュール調整のため、直前までチケット購入を控えるファンも増え始めてきているようだ。

つまり、行こうと思っても「もうチケットは売り切れているだろうから…」と諦めていた方にもまだまだチャンスはあるのだ。

なかでもお勧めなのがグランドスタンドのV-1、V-2席。メインゲートやイベント広場のGPスクエアからアクセスが良く、スタートシーンやゴールシーンなども観ることができる。特にスタートは22台が静止状態から一斉に動き出していく瞬間を目の前で観戦できるとあって、人気なエリア。また現在では約2秒しかかからないタイヤ交換作業も観ることができる。

若干ではあるが、正面駐車場の駐車券もセットになったチケットも販売しているため、購入予定の方は早めにチェックしておきたいところだ。

白熱したオーバーテイクシーンを生で観たいという方はA2席やB1席がお勧め。現在は追い抜きの機会を増やすためDRSという可変リアウイングシステムが導入されており、その影響で1コーナーでの追い抜きシーンが大幅に増えている。こちらも購入可能だがチケット数も限られているため、早めに抑えておきたいところだ。

また1・2コーナーのB2席や日立オートモーティブシステムズシケインのQ2席は、サーキットの中でも絶景が楽しめるポイントとして有名。ここも若干ではあるが、まだチケットを販売している。

この他にも、いくつかの観戦エリアは若干ではあるが購入可能。販売窓口は鈴鹿F1チケットサイトでは9月30日23時59分まで。コンビニではローソンの「Loppi」で販売しており、こちらは10月9日の決勝スタート時刻まで購入可能となっている。

  • 吉田 知弘
  • 2015F1日本GP決勝日《撮影 吉田 知弘》
  • F1 日本GP 決勝《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ