訪日外客数に陰り? 過去最高ながら伸び率は2016年最低 8月

業界 レスポンス

日本政府観光局が発表した8月の訪日外客数は、前年同月比12.8%増の204万9000人となり、8月として過去最高となった。ただ、伸び率は今年最低だった。

8月はクルーズ船の寄港増加や航空路線の新規就航・増便に加え、これまでの継続的な訪日旅行プロモーションの効果が訪日外客数の堅調な増加につながった。

市場別では、バカンスシーズンを迎えたイタリアとスペインが単月として過去最高を記録した。加えて、シンガポール、インドネシア、ロシアを除く15市場が8月として過去最高を記録した。

特に中国は単月過去最高となった7月の73万1000人に次ぐ67万7000人を記録した。マレーシア、インドネシア、ベトナム、カナダは20%を超える伸びとなった。

2016年1月からの累計は1606万人と、前年より2カ月前倒しで1500万人を超えた。

8月の出国日本人数は同10.4%増の182万5000人と3カ月連続で前年を上回った。

  • レスポンス編集部
  • 東京銀座にバスで乗り付ける外国人観光客(c) Getty Images
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ