ジープ、ラングラーとレネゲードに砂漠をイメージした限定モデル

新車 レスポンス

FCAジャパンは、ジープ『ラングラー』および『レネゲード』に限定モデル「モハベ エディション」を設定し、10月8日より販売を開始する。限定台数は各100台。

モハベ エディションは、ジープ レネゲード/ラングラーをベースに、米国南西部に広がるモハベ砂漠の色をイメージした特別カラー「モハベサンド」を採用した。さらに、星条旗デカールをボディ左右に装着。星条旗の星は通常左上にあるが、進行方向に星が来るようにするため、右側のデカールは右上に星が位置している。

レネゲード モハベ エディションは、車線逸脱警報プラスや前面衝突警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、リアバックアップカメラなど、上級グレード「リミテッド」に装備されているすべての安全装備を標準設定する。価格はベースモデルより10万8000円プラスの 307万8000円。

ラングラー アンリミテッド モハベ エディションは、ダイヤトーン サウンドナビや専用開発の「Jeep」ロゴ入りボディカラードアミラーを装備。価格はベースモデルより5万4000円プラスの401万7600円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジープ レネゲード モハベ エディション
  • ジープ レネゲード モハベ エディション
  • ジープ レネゲード/ラングラー モハベ エディション
  • ジープ ラングラー アンリミテッド モハベ エディション
  • ジープ ラングラー アンリミテッド モハベ エディション
  • ジープ ラングラー アンリミテッド モハベ エディション
  • ジープ ラングラー アンリミテッド モハベ エディション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ