【パリモーターショー16】アストンマーティンとロールスロイス、出展を見送り

新車 レスポンス

9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16。同ショーに、英国の高級車、アストンマーティンとロールスロイスが出展しないことが分かった。

これは、パリモーターショーの主催団体が、公式サイトで明らかにしているもの。参加自動車メーカーのリストに、アストンマーティンとロールスロイスの名前はない。

前回のパリモーターショー14において、アストンマーティンは、『V12ヴァンテージS ロードスター』、『ラピードS』の2015年モデル、『ヴァンキッシュ』の「カーボンエディション」を初公開。ロールスロイスは、『ファントム』の「メトロポリタン・コレクション」をワールドプレミアした。

これまで、パリモーターショーで積極的にアピールしてきたアストンマーティンとロールスロイス。しかし今回は、ともに不参加となった。同じく英国の高級車、ベントレーも、今回のパリモーターショーへの出展を見送っている。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、一部メディアの取材に対して、「モーターショーに資金を費やすよりも、良い方法がある場合もある」とコメントしたという。

  • 森脇稔
  • ロールスロイス ファントム メトロポリタン・コレクション(パリモーターショー14)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ