【メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ】上野社長「カブリオレ市場は小さくない」

新車 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は9月28日、「Cクラス」初のオープンモデルとなる『Cクラス カブリオレ』を発売した。価格は606万〜1403万円。

メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は同日、都内で開いた発表会で「これまでオープンモデルの品揃えは2人乗りが多かったが、Cクラス カブリオレは4人乗りで面白いセグメントだし、またオープンモデルは1000万円近い価格のものが大半だったが、今回は600万円台が実現できたので、そういう意味では楽しみなクルマ」と期待を示した。

一方、オープンモデルの市場性に関しては「決してそう大きくはない」としながらも、「かつてのような、カブリオレは幌が張れない、荷物が積めないといった部分は格段に進歩しており、思っていたほど(市場は)小さくない。しっかりとした商品を投入すれば、これから秋とか、冬場でも気分転換でオープンにして乗ってもらえれば結構、需要はあると思う」と話した。

  • 小松哲也
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ《撮影 小松哲也》
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ発表会《撮影 小松哲也》
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ《撮影 小松哲也》
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ《撮影 小松哲也》
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ《撮影 小松哲也》
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ発表会《撮影 小松哲也》
  • メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎 社長《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ