NEXCO×自衛隊で防災イベント…PA・SAは進出拠点 11月19-20日

モータースポーツ レスポンス

NEXCO中日本と中日本エクシスは、陸上自衛隊東部方面隊との合同イベント「陸上自衛隊・防災コンベンション in 浜松」を11月19日・20日、新東名 浜松サービスエリア(下り)にて開催する。

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアは、地震などの大規模災害発生時に、警察庁や消防庁などの広域応援部隊が被災地に向かう際に進出拠点として活用されている。今回、広域応援部隊として日本各地で救援活動等を行っている陸上自衛隊と合同でイベントを企画し、多くの人に防災に対する知識と意識を高めてもらう。

当日、自衛隊はヘリコプター「UH-1」の地上展示や野外炊具1号の給食体験、高機動車の体験搭乗のほか、災害復旧活動PRブースを設置。一方、NEXCO中日本は、防災備蓄品や災害対策本部車両、パトロールカーを展示するほか、表示板の作動体験や土嚢の作成体験を実施する。

さらにミリタリーカフェや、ミリタリー関連企業のPRブース、フリーマーケットが楽しめるイベント「ミリワンフェスティバル2016」も同時開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 野外炊具1号《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 陸上自衛隊・防災コンベンション in 浜松
  • イメージ〈写真提供 陸上自衛隊〉
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ