【パリモーターショー16】スズキ イグニス、欧州仕様を初公開

新車 レスポンス

スズキは9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16において、新型クロスオーバー、『イグニス』の欧州仕様車を初公開した。

イグニスは、スタイリッシュな外観と使い勝手の良さを追求した新型クロスオーバー。スズキの歴代モデルのデザイン要素を継承しながら、新しさと存在感のあるスタイリングを持つコンパクトクロスオーバーとして開発された。

新世代のプラットフォームは、軽量・高剛性。これに新設計のサスペンションを組み合わせ、多様な走行条件でも安心して運転できる高い操縦性を追求する。

欧州仕様のパワートレインは、1.2リットル「デュアルジェット」エンジンに、発電とモーターアシスト機能を備えた「ISG」、リチウムイオンバッテリーで構成されるマイルドハイブリッドシステム「SHVS」。優れた燃費性能と力強い走りを、高い次元で実現した。

イグニスは、欧州地域では2017年1月からの販売を計画。スズキは、「今後、世界各国でも販売開始する予定」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ