【パリモーターショー16】ランドローバー ディスカバリー 新型、340馬力スーパーチャージャー

新車 レスポンス

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16で初公開した新型『ディスカバリー』。ガソリンエンジンは、スーパーチャージャー付きとなる。

新型ディスカバリーのガソリンエンジンは、「Si6」と呼ばれる3.0リットルV型6気筒ガソリン+スーパーチャージャー。ジャガー・ランドローバーの多くの車種に採用されている主力ユニット。

新型ディスカバリーの場合、最大出力340ps、最大トルク45.9kgmを引き出す。このスペックは、ジャガーの新型SUV、『F-PACE』用と共通となる。

トランスミッションは8速AT。このZF社製8速ATには、ランドローバーのエンジニアが最適なチューニングを施し、滑らかなギアシフトと迅速なレスポンスを実現した。各段の変速比が小さい8速レシオのため、ランドローバーによると、ギアの切り替わりをほとんど感じることがないという。

駆動方式はフルタイム4WD。フルサイズの3列シート7名乗りSUVに進化した新型だが、0-100km/h加速7.1秒、最高速215km/hの性能を備えている。

  • 森脇稔
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ