マツダ組織改革、カスタマー・品質システム部を新設…販売・顧客管理など強化

業界 レスポンス

マツダは、10月1日付けで「カスタマー・品質システム部」を新設する組織改革を発表した。

マツダは、ITソリューション領域においてカスタマー・品質システム部を新設し、本部内の販売・顧客管理、品質管理システムの戦略立案・企画機能を集約する。また、ビジネスシステム部をサプライチェーンシステム部に改称し、本部内のサプライチェーンシステムの戦略立案・企画機能を集約。システム管理統括部をシステム企画統括部に改称し、本部運営管理機能、および本部内のグローバルITならびにインフラシステム戦略の立案・企画機能を集約する。

なお、カスタマー・品質システム部長には、日本IBM中国ソリューションから出向の山田達也氏が就任する。

同社は中期経営計画「構造改革ステージ2」におけるビジネスの質的成長やブランド価値向上を目指し、情報技術によるソリューションの創出を促進するとともに、その質やスピードの向上を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ