古河電池、ベトナムのバッテリーメーカーに資本参加…海外事業強化

業界 レスポンス

古河電池は9月30日、ベトナムのバッテリーメーカー「PINACO社」の発行株式10.5%を取得したと発表した。

PINACO社は、1976年の創業以来、ベトナム国内および海外向けに二輪車・四輪車および産業用バッテリーの製造・販売を展開。ベトナムの経済成長に合わせて事業を拡大させ、高い技術力とブランド力を持つ。古河電池は2010年9月にPINACO社との間で二輪車用VRLA電池の技術援助契約を締結し、技術指導を開始している。

古河電池は、中期経営計画にて新たな海外拠点の拡充と既存海外拠点の拡大を重要な事業戦略として掲げており、タイ・インドネシアに続く次の事業基盤の展開に取り組んでいる。今回の株式取得により、PINACO社が持つベトナム国内外のネットワークと、同社の技術および営業ノウハウを融合させることで、ベトナムにおいて販売・アフターサービスを一貫で提供できる体制を整えていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ