ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計2000万台を達成

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、ベトナム現地法人であるホンダベトナムが二輪車の累計生産2000万台を達成したと発表した。

ベトナム・ハナム省にある二輪車工場で開催された記念式典には、政府関係者のほか、ホンダから安部典明 アジア・大洋州本部長、島原俊幸 二輪事業本部 二輪生産担当執行役員、ホンダベトナムの加藤稔社長らが出席。2000万台目のモデルとして「Air Blade」のラインオフが行われた。

ホンダベトナムは1996年、ベトナムにおける二輪車の製造・販売会社として設立し、1997年12月に二輪車の生産を開始。2008年7月に生産累計500万台、2011年9月に1000万台、2014年3月に1500万台を達成。今回、2014年3月からわずか2年半で生産累計2000万台を達成した。設立から20年間にわたり、二輪事業の拡大に伴って生産設備を拡充させ、これまでに3つの二輪車工場のほか、パーツセンターなどのさまざまな関連設備を稼働させている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダベトナム、二輪車生産工場
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ