【パリモーターショー16】アウディ RS3 セダン、スポーツモードでドリフト可能

新車 レスポンス

アウディが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16でワールドプレミアした『RS3セダン』。アウディ独自の4WD、「クワトロ」やESCにも、専用チューンが施されている。

RS3セダンのクワトロシステムの制御プログラムは、ステアリング、Sトロニック、エンジン制御、調整可能エグゾーストフラップなどのプログラムと同様、「アウディ ドライブセレクト」のダイナミックハンドリング システムに統合されている。

ドライバーは、アウディ ドライブセレクトに設定されているコンフォート、オート、ダイナミックの3つのモードから、好みのモードを選択。これらのコンポーネントの動きを調整できる。

4WDシステムの動作は、ESC(エレクトロニック スタビライゼーション コントロール)のソフトウェア機能のひとつ、「ホイール セレクティブ トルク コントロール」がサポート。このシステムは、高速コーナリング中に、相対的に負荷が小さい内側のホイールに軽くブレーキをかけることで、車両の旋回能力を向上させ、ハンドリングをよりスムーズに安定させるもの。

さらに、ESCシステムには、RSモデル専用のスポーツモードを設定。一定の範囲内で、ドリフトコントロールを可能にする。サーキット走行といった特別なスポーツドライビングの際には、ESCのシステムそのものを完全に停止することもできる。

  • 森脇稔
  • アウディ RS3 セダン
  • アウディ RS3 セダン
  • アウディ RS3 セダン
  • アウディ RS3 セダン
  • 【パリモーターショー16】アウディ RS3 セダン、スポーツモードでドリフト可能
  • 【パリモーターショー16】アウディ RS3 セダン、スポーツモードでドリフト可能
  • アウディ RS3 セダン
  • アウディ RS3 セダン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ