【F1 日本GP】ドライバーと会えるチャンスがたくさん…サイン会にトークショー

モータースポーツ レスポンス

10月7〜9日に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP。今年も現地では様々なイベントが用意されているが、ドライバーとファンが交流できるイベントがたくさん盛り込まれている。

まず、ドライバーとファンの距離が近くなるのが走行セッション前日に行われるドライバーズサイン会。今回も全チーム合計22名のドライバーが参加予定だ。

これは当日朝から行われるピットウォークの参加券(現地で配布)に記載されている整理番号で当選した方がのみが参加できるが、今年は例年より多い1100人の参加枠が設けられている。なおドライバーの指定はできないので、ご注意いただきたい。F1ドライバーに直接サインがもらえる滅多にないチャンスだけに、木曜日のイベントは見逃せないところだ。

7日(金)からの3日間は、GPスクエアのスペシャルステージでドライバートークショーも開催。こちらも3日間かけて全チームが参加予定。レースとは違ったリラックスした表情が見られるほか、普段では聞けないプライベートな話も飛び出すなど、昨年も大人気のイベントだった。

出演予定スケジュールは以下のとおり。なおフェラーリとトロ・ロッソの2チームは8日(土)の前夜祭で登場するとのことだ。

F1ドライバートークショースケジュール

※都合により予定が変更になる場合があります。

7日(金)

18時00分〜18時15分/ウィリアムズ

8日(土)

10時15分〜10時30分/フォース・インディア

16時20分〜16時40分/ジェンソン・バトン(マクラーレン)

17時00分〜17時15分/レッドブル

17時15分〜17時30分/マノー

17時45分〜18時00分/ハース

18時45分〜19時00分/メルセデス

9日(日)

10時00分〜10時15分/ルノー

10時15分〜10時30分/ザウバー

11時35分〜11時55分/フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

以前ならレースウィーク中にドライバーに会えるというのは奇跡に近いほど、ファンとの距離があったのだが、最近ではサイン会にトークショーなど交流できるイベントが多数用意されている。もしかすると、今週末お目当てのドライバーにサインをもらえるチャンスも出てくるかもしれない。

  • 吉田 知弘
  • 2016F1日本GPはドライバーと交流できるイベントも盛りだくさん《撮影 吉田知弘》
  • 2016F1日本GPはドライバーと交流できるイベントも盛りだくさん《撮影 吉田知弘》
  • 2016F1日本GPはドライバーと交流できるイベントも盛りだくさん《撮影 吉田知弘》
  • 2016F1日本GPはドライバーと交流できるイベントも盛りだくさん《撮影 吉田知弘》
  • 2016F1日本GPはドライバーと交流できるイベントも盛りだくさん《撮影 吉田知弘》
  • 2016F1日本GPはドライバーと交流できるイベントも盛りだくさん《撮影 吉田知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ