トヨタ車体、ハイエース 特別架装を一部改良…オットマン付キャプテンシート採用など

新車 レスポンス

トヨタ車体は、快適性と使い勝手を高めた同社オリジナル仕様「ハイエース特別架装」を一部改良し、「ファイン テック ツアラー」の名で10月3日に発売した。

ハイエース特別架装は、ハイエースワゴン GLグレード(ロングボディ・ミドルルーフ・2WD)をベースに、リア1列目・2列目シートにロングスライドが可能なキャプテンシートを装備し、フルフラットなど多彩なシートアレンジに対応。また、右側にスライドドアを装備し乗り降りのしやすい5ドアにすることで、発売開始以来、使い勝手の良い広々とした快適な室内空間のクルマとして好評を得てきた。

今回の一部改良では、フルフラット機能やリア1列目・2列目シートのロングスライド機能はそのままに、より座り心地を高めたオットマン付キャプテンシートに変更。また、圧倒的に広くゆとりある室内空間を持つグランドキャビンをベースにしたスーパーロングボディ/ハイルーフ仕様を新たに設定。同モデルには、降雪地などでの安心感と走破性を高める4WDを追加設定し、ラインアップの充実も図っている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ハイエース特別架装 ファイン テック ツアラー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ