立ち往生していた軽トラックに大型トラックが突っ込む

社会 レスポンス

1日午前3時50分ごろ、京都府宇治市内の京滋バイパス下り線で、本線上で立ち往生していた軽トラックに対し、後ろから進行してきた大型トラックが衝突する事故が起きた。この事故で軽トラックを運転していた43歳の男性が死亡している。

京都府警・高速隊によると、現場は宇治市槇島町付近で片側2車線の緩やかな右カーブ。第2車線を走行していた軽トラックは何らかの理由で立ち往生し、本線を塞ぐように横向きで停車していたところ、後ろから進行してきた大型トラックが衝突した。

この事故で軽トラックは中破。運転していた大阪府大阪市内に在住する43歳の男性は近くの病院へ収容されたが、頭部や胸部の強打が原因でまもなく死亡。大型トラックの運転者にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)容疑で事情を聞いている。

事故当時、現場では弱い雨が降っており、路面が滑りやすい状態となっていた。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ