「ETC」向け大口・多頻度特別割引制度を終了へ---「ETC2.0」は延長

テクノロジー レスポンス

東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路は、2016年4月から実施してきた「ETC」搭載車向け大口・多頻度割引の割引率適用を、2016年12月末で終了すると発表した。

大口・多頻度割引制度としての車両単位割引率10%拡充措置は、「ETC2.0」搭載車両に限り適用することを基本だが、経過措置として、従来のETC搭載車にも適用していた。

今回、ETC2.0の普及状況も踏まえ、今年12月末で終了する。

また、ETC2.0搭載車を対象とした割引率の拡充は2017年3月末までの予定だったが、2018年3月末まで延長する予定。

  • レスポンス編集部
  • 「ETC」搭載車、車両単位割引率。()内は「ETC2.0」搭載車に適用される割引率。
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ