【ルノー メガーヌ R.S. 273/トロフィーS 発売】ニュル最速の遺伝子を継ぐ2モデル

新車 レスポンス

ルノー・ジャポンは10月5日、新型『メガーヌ』の最上級スポーツモデル、『メガーヌ ルノー・スポール 273』及びその限定車の『メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィーS〈LHD〉』を発表、同日より発売した。価格はメガーヌ R.S. 273が399万円から、トロフィーS〈LHD〉が456万円からで、後者は50台限定。

新型メガーヌ R.S. 273は、ニュルブルクリンク北コースで、2014年当時にFF車最速の7分54秒36をマークした『メガーヌ R.S. トロフィーR』の血統を受け継ぐモデル。

トロフィーRと同じ最高273馬力を発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、レカロ製バケットシートやブレンボ製フロントキャリパーを採用。6速MTとも相まって本格的なスポーツ走行を楽しめるモデルだ。

一方、50台限定のメガーヌ R.S. 273 トロフィーS〈LHD〉は、さらに豪華装備を施した左ハンドル仕様。273馬力のパワートレインはそのままに、オーリンズ製ダンパーやアクラポビッチ製チタンマフラー、レザーやアルカンターラを用いたレカロ製バケットシートなどが装備され、レーシーなイメージとスポーツ性を突き詰めた。

同日、都内六本木で行われた発表会に出席したルノー・ジャポンの大極司代表取締役社長は「この2モデルには100年以上も前からモータースポーツに参加してきたルノー・スポールの技術とパッションが惜しみなく込められている。ニュルブルクリンクで最速タイムをマークした遺伝子を楽しんでほしい」と話した。

  • 阿部哲也
  • メガーヌ ルノー・スポール 273《撮影 阿部哲也》
  • メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー S〈LHD〉《撮影 阿部哲也》
  • メガーヌ ルノー・スポール 273《撮影 阿部哲也》
  • メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー S〈LHD〉《撮影 阿部哲也》
  • メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー S〈LHD〉《撮影 阿部哲也》
  • メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー S〈LHD〉《撮影 阿部哲也》
  • ルノー・ジャポン 大極 司 代表取締役社長《撮影 阿部哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ