新車販売総合ランキング、プリウス が4年ぶりのトップ 2016年度上半期車名別

業界 レスポンス

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた2016年度上半期(4月〜9月)の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が13万6616台で4年ぶりのトップとなった。

2位は軽自動車トップのホンダ『N-BOX』で8万5503台、3位は前年度トップのトヨタ『アクア』で8万1826台だった。前年トップ10のうち6台を占めた軽自動車だったが、今年は3台にとどまった。

2016年度上半期の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年度同期比)。

1位:プリウス(トヨタ)13万6616台(153.1%増)

2位:N-BOX(ホンダ)8万5503台(10.7%増)

3位:アクア(トヨタ)8万1826台(15.2%減)

4位:タント(ダイハツ)7万0119台(5.2%増)

5位:シエンタ(トヨタ)6万2794台(112.2%増)

6位:フィット(ホンダ)5万2675台(1.7%減)

7位:アルト(スズキ)4万5716台(12.0%減)

8位:ヴォクシー(トヨタ)4万2800台(1.3%増)

9位:パッソ(トヨタ)4万2611台(106.7%増)

10位:カローラ(トヨタ)4万2255台(28.9%減)

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ N-BOXスラッシュ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ