メルセデスベンツ新百合ヶ丘、タッチパネル式デジタルサイネージ導入 10月7日オープン

業界 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)と正規販売店契約を結ぶシュテルン世田谷は、10月7日に「メルセデス・ベンツ新百合ヶ丘」をオープンした。

メルセデス・ベンツ新百合ヶ丘は、県道3号世田谷町田線に面するアクセス至便な立地で、新車ショールーム、サービス工場、サーティファイドカー(認定中古車)センターを1か所で提供する利便性の高い店舗となっている。明るく開放感のあるショールームには、幅広いメルセデスのラインアップを10台、併設のサーティファイドカーセンターには、メルセデスベンツ認定中古車を32台展示する。

また、ニーズ多様化や情報のスピード化に対応したサービスを提供するため、最新タッチパネル式デジタルサイネージを導入。タッチ操作ひとつで、メルセデスベンツの商品情報をはじめ、メルセデスベンツブランドの各種コンテンツ、さらに技術説明の動画も見ることができる。

メルセデス・ベンツ新百合ヶ丘では、10月7日から10日の4日間、オープニングフェアを開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ