【パリモーターショー16】レクサス UX、グッドイヤーの高機能タイヤを装着

新車 レスポンス

グッドイヤーは、パリモーターショー16で世界初公開されたレクサス『UX コンセプト』に、専用のコンセプトタイヤを提供したと発表した。

デザイン面では、サイドウォールの各セクションが自然にホイールと一体化して、UX コンセプトが持つアーバンクロスオーバーのイメージを表現。逆にトレッドパターンは、レーザーカービングテクノロジーによるダイナミックなデザインを採用した。

機能面では、強化サイドウォールによりパンク時も80km/hでの走行が可能なランオンフラット・テクノロジーのほか、オープンセル・ポリウレタン発泡体をタイヤ内側に使用したサウンドコンフォートテクノロジーを採用。走行時にタイヤ内で発生する共鳴音ピーク値を抑制して、車内の静粛性を向上させる。

あわせて走行性能を高めるチップインタイヤテクノロジーを導入。タイヤに電子チップを埋め込み、タイヤ圧、内部温度、タイヤ識別情報などの情報を車載コンピュータが処理し、縦・横方向の車両姿勢制御アルゴリズムを自動で微調整して、卓越した走行性能を実現する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • レクサス UX コンセプト
  • レクサス UX コンセプト
  • レクサス UX コンセプト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ