【ロサンゼルスモーターショー16】MINIがワールドプレミアを計画

新車 レスポンス

11月中旬、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー16。同ショーにおいて、BMWグループのMINIが、ワールドプレミアを計画していることが分かった。

これは、ロサンゼルスモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「ロサンゼルスモーターショー16において、MINIがワールドプレミアを行う」と公表している。

現時点で、MINIのワールドプレミアの内容は判明していない。ここ数年、MINIはロサンゼルスモーターショーで積極姿勢を示してきた。

MINIは前回、ロサンゼルスモーターショー15において、新型MINI『コンバーチブル』と新型MINI『クラブマン』を米国初公開。とくに、オープンカーの本場の米国西海岸で、新型コンバーチブルをアピールした。

その1年前のロサンゼルスモーターショー14では、MINI『シティサーファー・コンセプト』を初公開。自動車ではなく、MINIが提案するキックスクーターで、電動パワートレインを採用しているのが特徴だった。

  • 森脇稔
  • 新型MINIコンバーチブル(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ