フォード、オーストラリア生産を終了…91年の歴史に幕

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは10月7日、オーストラリア工場での生産を終了した。

フォードモーターは2013年5月、2016年10月をもってオーストラリア工場を閉鎖し、現地生産から撤退すると発表していた。

この決定は、オーストラリア市場での販売不振や、生産コストの高さを受けたもの。フォードモーターは過去5年間で、6億オーストラリアドルの赤字を計上。オーストラリア事業の立て直しが急務となっていた。

10月7日をもって閉鎖されるのは、ブロードメドーズ工場。フォードのオーストラリアにおける伝統のセダン、『ファルコン』の最終モデルが同工場からラインオフし、現地生産開始以来、91年の歴史に幕を下ろした。

フォードオーストラリアは、「91年に渡って、フォードを支えてくれた従業員に感謝したい」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ