【SEMAショー16】フォード F-150 にスーパーチャージャー、750馬力に強化

新車 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは10月6日、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー16において、フォード『F-150』のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

フォードモーターは今年のSEMAショーに、米国のベストセラー車、フォード『Fシリーズ』の中核モデル、フォードF-150のカスタマイズカーを複数、初公開する計画。このF-150を含めて、一挙50台以上のカスタマイズカーを出展する。

フォードF-150のカスタマイズカーの1台が、Hulst Customsの作品。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンに、スーパーチャージャーを追加。最大出力750hpを引き出す。

フォードは同車の予告スケッチを公開。ローダウンしたボディに、フロント295/30R26、リア305/30R26サイズの大径タイヤを組み合わせ、迫力を増しているのが見て取れる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ