【パリモーターショー16】日産 マーチ 新型、クラストップレベルの室内空間

新車 レスポンス

日産自動車が9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16で初公開した新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)。クラストップレベルの室内空間の広さも、新型の特徴となる。

新型マーチのボディサイズは、全長3999mm、全幅1743mm、全高1455mm、ホイールベース2525mm。現行型に対して、174mm長く、77mmワイド、55mm背が低い。ホイールベースは75mm延びた。

全幅の拡大とホイールベースの延長が、日産によると、クラストップレベルの室内空間の広さを実現しているという。グライディングウィング形状のダッシュボードも、洗練された広々感を与える効果を発揮する。

また新型では、ドライバーの快適性に重点を置いて開発。現行モデルよりも、ドライビングポジションを低くすることで、さらに安心感のあるドライビングを可能にする。高性能な遮音材を使用し、室内のノイズの大幅低減も追求した。

さらに、シートスライド量の拡大をはじめ、ステアリングホイール、ペダルおよびシフトレバーの位置を最適化。日産自動車は、「より多くの顧客の体型に合わせた理想的なドライビングポジションを提供する」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ