スバル公式ファンミーティング、西日本で初の開催 11月5日

モータースポーツ レスポンス

富士重工業(スバル)は、11月5日にマキノ高原キャンプ場(滋賀県高島市)にて、2000名規模の公式ファンミーティング「スバル ファンミーティング IN マキノ高原キャンプ場」を開催する。

スバル公式ファンミーティングは、今年3月の初開催に続き2回目で、西日本エリアでの開催は今回が初めて。今回は、「スバルと過ごす秋の休日」をテーマに、琵琶湖からほど近い広大なオートキャンプ場で、大人から子どもまで楽しめる様々な参加型のアウトドアプログラムを実施する。

当日は、海外の舞台でも活躍している日本カヌー連盟の羽根田卓也選手がゲスト参加するカヌー教室を開催。羽根田選手のデモンストレーションや、実際にカヌー体験も楽しむことができる。そのほか、スバル独自のコア技術をテーマとした開発スタッフによる技術解説・意見交換会「SUBARU DNAセミナー」、自然の地形を生かした特設コースを設置し、坂を駆け上る『フォレスター』を体感できる「SUBARU SUV 登坂同乗体験」などを実施する。

ファンミーティングは事前登録制で参加は無料。10月20日(予定)まで参加申込みを受け付けている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ